前髪が薄い

前髪が薄くなる原因

  • 前髪が薄くなってヘアスタイルが決まらなくなった
  • 前髪のコシがなくなり細くなった
  • 前髪がちぢれてきた気がする
  • 以前よりなんとなくおでこが広くなった

こんな症状がでていたら要注意です。早めに対策をする必要があります。対策は早ければ早い方が効果があります。なぜなら、これらの症状はAGA(Androgenetic Alopecia)と呼ばれる「男性型脱毛症」が原因だと考えられるからです。AGAは男性ホルモンの影響で発症します。専門的な説明になりますが「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが増加することによってAGAの症状が現れます。この「ジヒドロテストステロン」を増やす働きをするのが「5-αリダクターゼ」という酵素です。つまりAGAを発症するそもそもの原因は「5-αリダクターゼ」にあるのです。

 

「5-αリダクターゼ」が増える主な要因として

  • 遺伝
  • ストレス
  • 食生活
  • 飲酒・喫煙

があげられます。

 

特に、遺伝によりもともと「5-αリダクターゼ」を多く備えている体質の方はAGAになる可能性が非常に高くなります。

 

「対策は早ければ早い方が効果があります」と説明しました、なぜ早い方がいいかというとAGAは進行性だからです。つまりAGAは一度発症したら、なんらかの対策をしないかぎりとめることができないのです。

 

前髪が薄い方への効果的な対策

 

では、前髪が薄くて悩んでる方へのAGAの効果的な対策はどのようなものがあるのでしょうか。薄毛の状態、AGA対策に捻出できる費用は人それぞれです。取り組みやすいものから順番に説明していきましょう。

 

育毛シャンプーで薄毛対策

育毛シャンプーは他のAGA対策に比べ、値段も手頃で気軽に取り組めるAGA対策です。しかし、値段が手ごろだからといって育毛シャンプー選びで手を抜いてはいけません。毛髪と頭皮を最適な状態にすることはAGA対策の基本の「き」です。毎日使うシャンプーを変えるだけで5年後10年後の前髪の薄毛の状態は大きく変わります。素振りを毎日しないとホームランは打てない。ちょっと、たとえがわかりにくいかもしれませんが育毛シャンプーはそんな位置づけです。

 

育毛シャンプーのおすすめはこちらのページへ

育毛剤で薄毛対策

育毛剤も比較的手軽にできるAGA対策です。育毛シャンプーに比べ費用はかさみますが、増毛効果は育毛シャンプーよりも期待できます。難点は世に出回っている育毛剤の数が多すぎることです。育毛剤を全種類試していたら、それで一生が終わってしまうでしょう。そこで効果があると思われる育毛剤の判断基準ですが、私は育毛剤に配合されている成分で判断するしかないと思っています。ネットにはあらゆる育毛剤の口コミが掲載されていますが、あんなものはなんの役にも立ちません。あれは商品を売るための口コミですからね。もちろんすべての口コミがそうだとは思いませんが…

 

育毛剤のおすすめはこちらのページへ

AGAクリニックで薄毛対策

AGAクリニックで薄毛治療となると育毛シャンプー・育毛剤にくらべ少しハードルがあがります。自宅だけで完結しませんし、費用的にも負担がかさみます。ただ、クリニックの選び方はそんなに難しくはありません。どのAGAクリニックでも治療内容がほぼ一緒だからです。実績が一番のポイントになります。また、立地も考えなくてはいけません。AGAクリニックは毎月一回来院しなければいけないところがほとんどです。自宅から遠いと不便です。その二点を考慮に入れてAGAクリニックを選びましょう。

 

AGAクリニックのおすすめはこちらのページへ

 

自毛植毛クリニックで薄毛対策

さあ、最後は自毛植毛クリニックの薄毛対策です。ハードルがあがります、手術ですから。費用もそれなりにかかります。それでも自毛植毛をやる意味はあります。日本皮膚科学会が定めている男性型脱毛症診療ガイドラインという指標があります。そのガイドラインではAGA治療の推奨度をそれぞれA(行うよう強く勧められる)からD(行わないよう勧められる)にわけています。A(行うよう強く勧められる)はミノキシジルの外用とフィナステリドの内服の二つ、そしてB(行うよう勧められる)に自毛植毛があがっています。B判定は自毛植毛だけです。自毛植毛は専門機関が認めた有効な薄毛対策なのです。

 

自毛植毛クリニックのおすすめはこちらのページへ

前髪が薄い方へ効果的なマッサージ

前髪が薄い方へ効果的なおすすめマッサージ動画 → こちら

ハッピーマジック(Happy Magic)